親の義務

子供が成長しやすい環境を与えるのは親の義務の1つといえます。成長しやすい環境を与えることです。しかし、子供にしてみれば、勉強をするよりも友達と遊んでいた方が楽しいのですから、勉強を好んではしません。中には好んで勉強をする子供もいますが、それは親がストレスな勉強をさせるのが上手いためといえます。どれだけ子供にストレスを与えずに勉強をさせるのかが、中学受験の鍵になるのではないのでしょうか。

ストレスなく子供が勉強するには、勉強を辛いものであるとはせずに楽しいモノと考えさせることが重要となります。遊ぶ時間を削って塾へたくさん通わせても子供としては面白くありません。将来のためとはいいましても、子供はそこまで考えることは難しいですし、押し付けがましく感じてしまいます。どんなに将来役に立つといわれても、目先ですぐに役に立たなければ勉強をしても面白いとは感じません。

ゲームを買ってあげるからと目先の目標を与えても、そこまで役にはたちません。子供が積極的に勉強をするようになるという環境を作るには、親も日常的に机へ向かう習慣を持っていなければ難しいといえます。子供と一緒に勉強を親もするという家庭環境が中学受験には必要といえます。